メガネ生活開始!

 

実際にメガネが届いたのは1歳7ヶ月の頃です。

かけたほうが見やすいからかけてくれるかな~って思ってたんだけど

無理でした。(汗)

かけるとすぐに取り外してしまう。

まぁ耳と鼻に乗せてる違和感があるんでしょうね・・・。

何度かけさせてもはずして~・・・を繰り返し、

終いには怒り出しました!! ひえぇーー。

 

でも作戦を練る!w

100均でだてメガネを買ってきて旦那さんにかけてもらったww

そしたら何気にわかったのか・・・かけてくれる時間が少しずつ増えて、

1週間もすればかけてくれました! すごーい!

やっぱ見えるから行動もしっかりしてきました。よかったです。

 

ただこの時すでに保育所に通ってたので、周りの子供の興味がすごい。

なんだなんだと触りにくるし、別の大きい子のクラスからもなんだなんだと

注目されておりました。

小さい子のメガネは、小さい子にとってはかわいい印象なのか、

大きいお姉ちゃんが手をつないでよく助けてくれていました。感謝☆

よく声かけもしてくれて、早くかけてよかったと思いました。

 

ここで余談。

大人は、小さいのにメガネかけてかわいそう、なんて言います。

ですが、本人にとっては見えないことのほうがかわいそうなんです。

視力は7~10歳までにあげてやらないと、上がりが悪くなるそうです。

なので、メガネがかわいそう、なんて言ってる親は、

子供のことを考えていないと感じます。

大人になって悩むのは子供本人です。

あの時メガネかけさせてもらえていたらな、なんて子供が後悔しないように

しっかり治療してあげてほしいと思います。

 

メガネはやはり子供用なんですけど、

マットな淡いピンク色で、耳の部分が柔らかいメガネです。

たまたま行った眼鏡屋さんの若いお姉さんが選んでくれました。

お姉さんの服装があまりにもおしゃれだったので(笑)

言うとおりにしたってのが本音です。

とても似合って、よかったと思いました。

 

ちなみに私も遠視性弱視だったんですけど、昔だったので

赤い太いフレームの牛乳瓶の底のようなレンズのメガネをかけていました。

それが嫌で嫌で・・・・だから娘ちゃんにはあまり目立たない色を

選んだのかもしれません。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

食物アレルギー

次の記事

食物アレルギー、生後8ヶ月