学研まんが日本の古典

学研まんが日本の古典 まんがで読むシリーズ

最近のおもしろいらしくよく読んでいる。

やっぱマンガだから読みやすいんだろうね。

私もマンガなら難しい本でも読めるけど、

私は絵の好き嫌いがあるので、絵によっては入り込めない。

例えると申し訳ないので例えられないんですが・・・

 

私は小学校時代の担任の先生に嫌われていて、

社会の時間に、自分の名前まで侮辱された記憶があります。

そんな変わった名前ではありませんし、キラキラネームでもありません。

まぁ気に入らなかったから名前にまでケチをつけたということでしょうけど。

こういう経験すると、もう勉強というか、授業を受けるのが苦痛です。

嫌だったな~。

 

中学時代も社会の先生に目の敵?にされてました。

教室の時計が黒板の上にあったので、時計をチラッと見たら、

「〇〇、お前はそんなに時間が気になるんか。授業中に時計ばっかり見やがって。」

 

と言われ、またもや授業が苦痛に・・・。

現在、娘ちゃんの小学校ではチャイムはなりません。

市町村から?町内放送のような感じでお昼12時の鐘はなりますけど、小学校では、自分で時計を見て行動すること、となっています。

そんなこんなで社会がすごく嫌い。今でも社会と聞くと嫌な気持ちにしかなりません。

なので娘ちゃんにはまんがでもいいから社会というか、歴史に興味をもってほしいですね。

 

先生の残業が問題になっていますが、給料高すぎやしませんか。

この前、先生の給料明細が新聞に出てて驚きました。

さすが先生・・・とは思ったけど、基本給に残業代も込みじゃない?と思われる金額です。

それで残業代プラスだとすると・・・

すごいですね。

さすが先生サマ! 

塾なんて行かなくていいように勉強を学校でおしえてくださいよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

何歳になっても悩む友達関係

次の記事

LINEの使い方とか。