今年のインフルエンザ予防接種

皆さんはどうしましたか?

 

私というより娘ちゃんのインフルエンザ予防接種を

どうしようかな~、と考えてたんですけど、

お世話になってる小児科では、いつも10月入ってから予約だったり

9月末には予約できる時もあったりで、

予約がバラバラなんですよね。

しかも今年は、コロナのせいか?みんな消毒しまくってますから

娘ちゃんも風邪知らず! 有難いことにねぇ。

今年の4月に食物アレルギーの診断書書いてもらってから

一度もお世話になってなくて、

予約とれないかも・・・と不安なままとりあえず電話してみた。

 

事務の方が娘の名前を憶えていてくれたらしく、

予約は受けてくれたんだけど、接種日を決めるのが難しいらしい。

・・・というのも、ワクチンを無駄にしないために、

2人ずつ予約取ってるのよ、この小児科。(毎年)

インフルエンザワクチンて、1つの容器に1ml入ってるから、

ひとりに0.5mlずつ使用して、2人分。

奇数だと、0.5mlあまっちゃうってワケ。

だから、10月は、予約がすでに入ってるところから偶数で埋めようとしてるらしく

行きたい日は断られちゃって・・・。

で、まだ12歳だから2回接種だと思ってたら、

奥様(これが結構曲者。)が電話に出てきて、

「もう中1でしょ~~。1回にしたらどうですかぁ?」

だって。

2回目打つとしても、まだ12歳ですけどって言ったんですけど、

「小児科学会から1回にしてって言われてるんですよぉ!」

ですって。

そんな情報があるなら新聞にでも載せてくれないとわからないよ!!

しかもお宅の小児科、HPもないからわかんないし!

先生は優しいのに、この奥様がでてきたらイラ~ッてするのよね。

喋り方? すごく偉そうに喋るから嫌いだわぁ。

話すのイヤだから、ハイハイ、わかりましたぁ~って切っちゃった!

 

 

1つの容器に1ml入ってるということは

2人分入ってるから2人が使えるんだけど、

へたくそな看護師が注射を準備したら、2人目の分が足りなくなるのよねぇ。

なぜかと言うと、注射器と針先の接続部に空間があり、

それを満たそうとすると0.5ml以上は必要なのよ。

それを想定して容器には1ml以上(ごく微量)入ってるの。

1人目の分を準備する時に、多く使っちゃうと

2人目の分は足りなくなる。

あそこの看護師さんもちょっとどんくさいから毎年不安なんだよねぇ。

はやく中学校卒業して、アレルギーの診断書出さなくなくてよくなったら

行くの止めるのになぁ~。

高校生になったら、小児じゃなくなるから

一般内科で私と同じところ行かせるのになぁ。

 

病院選びってホントに難しい。

罹るのも、働くのも。

いい先生ってどこにいるのかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

読書の秋

次の記事

ひとりが好き。