コロナワクチン接種の記録。

有難いやら、悲しいやら・・・。

田舎ですが医療従事者なので順番が回ってきました。

 

謎だらけのワクチン。打ちたくなかったけど、しょうがない。

そんな気持ちで、打つこととなりました。

 

◆1回目接種

打った時はどうもなかった。(15時30分頃)

刺した時はちょっと痛かったけど、液を入れても痛くない。

あ~良かった。そんな気持ちでした。

でもその4時間後くらいから?違和感が出始め、腕がみるみる痛くなってきました。

カロナールを飲んでいたのに、寝る頃には腕が痛くて痛くて、

夜中も何度も起きて、眠れませんでした。

朝も痛くて起きて、またカロナールを飲みました。

そして翌日は1日中痛くって、腕をずっとつままれてるような痛み?筋肉痛?があり

もちろん動きも制限されて、しんどかったです。

でも翌々日には徐々に痛みも治まってきて、夜にはかなり痛みは治まりました。

やっぱり翌日休みって日に打ってよかったと感じました。

  

◆2回目接種

この時も打ちたくなかったので帰るギリギリまでネバりました。

ささやかな抵抗でしょ・・・。

でも人数に数えられているので逃げるわけにはいきません。

しょうがないので打ちました。

この時も液を注入した時は痛みはありません。あぁよかった。

でもまた3時間後くらいから違和感が出てきて、寝るときには痛みが強くなってきました。

まぁ元々、片頭痛以外の痛みには強いので、前回の痛みくらいなら、と

カロナール飲まずに頑張るつもりでした。今、思えば、何の頑張りなのか不明ですが・・・。

そして1回目と同じく、寝る頃にはすごく痛かった。

でも、どうせ一晩だけ・・・1日だけ・・・、とそのまま寝ました。

1回目と同様、痛くて何度も夜中に目覚め、朝も痛くて起きました。

朝も痛いけど、いつもの生活を送っていたけど、やっぱり痛いのでカロナール内服。

早く治まれ~~と思いつつ、昼ご飯を食べました。が、その後、

何だか寒気がしてきた。 あれ?なんか今日、寒くない??

娘ちゃんに聞いても、「暑いよ~。」と半袖。旦那さんも半袖短パン。

私一人、長袖のシャツに長袖の服に長パンツ。それでも寒いからハイソックスを足首で折って、

首も寒いのでタオル巻く。

あれ?あれれ? めちゃ寒い。これ熱出てないか?? 

打った左腕を中心に、上半身がインフルエンザに罹った時のように筋肉痛のような痛みが出てきた。

でも熱を測ると負け、と常々思ってるので(^_^;)測らずゴロゴロして過ごしていたけど

やはりおかしいと思い、検温。

ひぃ、38.3℃!!

 

熱、出た~~~!!と思って寝る、けど腕痛い( ノД`)

もう最悪ーーーと思いながら寝続けた。カロナール飲んでたので、

また6時間後を待ちながら寝続ける。

6時間過ぎたところで再度カロナール飲む。

晩ご飯も食べれないくらいしんどかったーーー。

子供も寝て、夜10時頃にちょっと楽になってきた。 ふぅーー。

 

翌々日も朝から、痛みは軽減したけど体がだるい。熱は下がってきた。

翌日、翌々日も仕事が休みでよかった~~。

接種して3日後にはいつもと変わらない状態でした。

 

 

とまぁ・・・散々な結果となりました。

 

子供には、もうちょっと安全性をみてからのほうが安心するかな。

アレルギーとか持病がある人には注意っていうの、わかる気がした。

ほんとにこれでかかりにくくなるのかは疑問だよなぁ。

パーソナルスペースが広い私にとっては、今の生活様式のほうがラクだけどな。

レジで接近されるの、若いきれいな人でも気持ち悪いと感じるから。

オジサンオバサンの接近なんて、コロナ前から耐えられない私でした(^-^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。