携帯電話の歴史を振り返る?

今日のスッキリでは、怒涛の平成史として携帯電話のことが

話題になっていました。

 

私が携帯電話を持ち始めたのは平成8年4月頃。

国家試験に合格し、自分で自分のためにお祝いで買いました。

それまではポケベル。

まだまだポケベル時代で、携帯電話を持ってる友達は誰一人いませんでした。

ちょうど父も欲しいと言ったので、二人で2台契約しましたね。

とても懐かしい・・・w

 

まだまだ重くて、すぐ充電も切れて、

ポケベルと携帯電話と両方を持ち歩いていました。

 

それから何台替えたか全く記憶がないくらい替えましたね。

そりゃぁもう、ドコモに貢いでますよ!

そして今やスマートフォン。すごい進化ですよね。

昔はアンテナを立ててたんですよ。信じられないわぁw

 

携帯電話があって、よいこともあったし、嫌なこともたくさんあった。

苦い思い出もたくさんあります。

後悔もたくさんあります・・・。

 

でももうなくてはならない存在ですよね。

私、よく置き忘れるので気をつけないと・・・。

買い物も携帯電話なくてはできない時代になっている。

財布に入るサイズにしてもらわないと困りません??w

こんなこと思うのは私だけかなぁ・・・。

 

次の携帯電話は小さいサイズのを選び、タブレットも持とうと思っています。

だって、今のスマフォサイズじゃ文字が小さくて(;^_^A

やっぱり電話は電話。ネットはタブレットくらいのサイズじゃないと

使いにくいわぁ。

若いうちはいいかもだけどね~。

老人向けのセット商品でないかしらねw

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

適当料理

次の記事

ソフトバンク上場