千葉小4児死亡事件

何とも痛ましいニュースが続いています。

何度もヘルプを出しているのにも関わらず、こういうことが起きてしまう。

残念という言葉だけではもう済まされない事件です。

 

学校の先生も、教育委員会も、児童相談所だって、期待できない。

アンケートなんて、やらないといけないから行うだけで、

解決にはならないということが、よくわかります。

こんな風だから、お役所仕事って思われるんだと思います。

解決できないならアンケートなんてやらなければいいのに、と思います。

でもやらない上から言われるから実施してるだけで

「はい、行いました。」で終わり。

意味わかりません。

 

そう感じることは、私の人生でもよくあることです。

職場のアンケートや、提出書類などはもちろんのことですが、

学校の保護者アンケートでもあります。

『こういう意見がありました。』で終わり。

それについての解決策とか、こうしていきますとか、ないんかい!って思う。

どうせ、「ここのお母さん、また何か書いてきてるわ。」と思われて、

気をつかって書けないことも多々あります。

 

私が子供を産んだ後に、乳児検診がありましたが、

母子手帳か何かに、

『育児に関して悩みはありますか?』的な質問があって、

私は精神的に滅入ってるところがある時期だったので、

本当は『はい』に〇をつけたかったのですが、その勇気がなく、

『どちらともいえない』に〇をつけました。

保健師さんはどんな対応するかな・・・と思ってたら、

「ん~~、まぁね、そんな時もあるよ。大丈夫大丈夫♪」

ですって。

どんなにがっかりしたことか、10年経った今でも覚えているくらいだから

相当、根に持ってるほうだと思います(;^_^A

友達は早くに結婚して子供も大きくなってる子とか、

独身の子、子供ができない子しかいなくて、

母親学級で仲良くなったママ友はパワフル元気。

誰にも相談できずに悩んでいて、今だから言えることですが、

ぶっちゃけ何度も娘ちゃんを抱っこした腕から落とそうと思っていました。

結局は1歳児検診で小児科受診した時に、先生に相談して検査し、

橋本病ということが判明。甲状腺のお薬を飲んで現在に至っています。

なので、市の保健師さんには期待しないほうがいいと感じました。

 

医者でも、子供の異変について訴えても、

「様子見ましょう。」で済ます医者がいます。

小児科で、何度、様子みましょうと言われたことか。

結局、たまたまかかりつけの先生が休診日で、

他の病院を受診したのがきっかけで総合病院を紹介していただき

目の病気がわかったのです。

私の娘ちゃんの目の病気はそこから治療開始できたのですが、

こういうことから相手を思う気持ちの無さが、

手遅れという事になるのだと感じます。

子ども向けプログラミング・ロボット教室【LITALICOワンダー】

 

そんなことは保育所でも学童保育でも、小学校でも、

未然に防ぐことはやってるのに、

その後の取り組みは、先生や校長先生によります。

過去の職場の経験からも感じます。

 

過去の職場からのことで言うと、

患者さんからアンケート取って、その内容に担当者が返答し、

掲示板に張り出すということがされていたのですが、

部署ごとに回ってくるものを見たら、

『この質問はおかしいので返答なし』とか

『何度も書いてくる人なので返答しない』とか

アンケート内容を選んでいるのです。

『辛かった入院生活も快適に過ごせました。ありがとうございました。』

というものは張り出しているのです。

おまけにアンケート箱が映るように防犯カメラを設置しています。

防犯対策なのでしょうがないことなんですが、

皆さま、注意してくださいね・・・。

 

話は戻り・・・ 

亡くなった小4児童も何度もヘルプを出しています。

なのにどうしてこの子の守ってあげようとしなかったのでしょうか。

アンケートのコピーを渡した人は、自分を守るためにコピーを渡してしまった。

いじめをする人間に、イジメられている人の気持ちを書いたものをわたしたら、

逆上するとは思わなかったのでしょうか。

 

所詮、関わった人達も他人事、自分を守るためとしか感じないのかと思うと、

悲しくてたまりません。

 

まぁ私が変なトコ真面目な性格のせいかもしれませんが、

それにしても酷い事件です。

涙が出ます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

いみちぇん