HSPというのを知った

もう仕事が嫌で嫌で・・・。

いや、仕事内容は嫌いじゃない。

診察介助も、処置も検査も嫌いじゃない。

病気の患者さんが元気になっていく姿を見るのも嬉しくなるし、

体調悪い患者さんをどうにかしてあげなければ、という思いも人一倍強いので

看護職は好き。

賢い医者のもとで、自分も勉強しながら働けることも有難いことです。

 

でも・・・一緒に働く人との関係性がダメなんだなぁ。

そりゃ誰だって働きだしたばかりだと、場所によっては

やることは同じでも、流れだとか、機械の使い方だとか、違うことがあるよね。

私だって一生懸命頑張ってはいるんですけど、

なんか関係性がうまくいかなくて・・・。 小さい職場だからかな。

3人しかいないもん。地獄だわ。

忙しくって、片付けしてる間もなくて、落ち着いてからしようと思ってたら

先生も近くにいるのに、姑みたく大きな声で嫌味な指摘してくるし。

なかなかこういう人とは一緒に仕事はしにくいよ。

 

私のように変に真面目で頑張りすぎてしまうタイプの人は、

どんな仕事が向いているんだろう、といろいろと調べてみた。

そしてHSPという言葉を知る。 みんな知っているのかな?

HSPとは、ちょー繊細さんのことらしい。

私はこの言葉を聞いて、調べてみて、とても自分にしっくりきました。

今まで何度か転職してますが、このせいか、と思いました。

明日仕事ですが、休み中ずっと心臓がドキドキとしていて、

あの人に会うことも、一緒に仕事するのも、会話することさえ嫌でたまりません。

図書館へ行って本を探して読みました。

本の中には、私と同じような人がいました。

「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる「繊細さん」の本

 

本を読んで、別に仕事なんて辞めてもいいやって思いました。

自分にできることを探そうと思いました。

今週辞めるって言おう!と思うと少し気分がラクになりました。

 

これを機に何か資格でも取ろうかな。

私にしかできないこと、見つけたいなって思います。

・・・ということで、本日はペッコリ凹みぎみ。

溜息ばっかり、嫌ぁね。

 

マイナビエージェント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

味噌を変えてみた

次の記事

最近またよく転ぶ…