目の定期健診

 

娘もついに小学6年生になりました。

前回12月に受診してたので4ヶ月経ちましたが

視力も裸眼・矯正ともにとくに変わりなく、目の状態(円錐角膜)も進んではいないそうです。

ただ今回、花粉症の症状が強く、目をよく擦っていましたが

擦ると眼球の表面が傷つき、薄くなり、円錐角膜が進行してしまうらしいので

目薬(パタノール)で頑張ってもらいましたが、自分で目薬を差せないので

学校では差せなく・・・練習したんですけどね、ダメなんです(´・ω・`)

朝と夕方、寝る前は差していたんですがなかなか治まらず、それも相談。

私も花粉症で、時折ステロイド入りの点眼を差すとマシになるので

尋ねてみると、まだ小学生ではステロイド入りの点眼は早いし副作用が出る可能性があるので

できればまだしないほうがいい、ということでした。

 

目の痒いのはツライ。

私も花粉の時期は目をこすりまくって、

目の周りの皮膚が薄くなってヒリヒリするまで掻いてしまうので

どうにかしたい気持ちはすごくわかるんですよね。

でもまだ子供なんだよな・・・。

6年生でも身長はクラスの一番前。体重もやっと30kgを超えたところです。

やせ型ではないですが、やはり同級生と比べてもまだ幼さが残る感じ。

かわいそうだけどしょうがないね・・・。

痒みを我慢して目を押さえる仕草があることも伝えたら、

それはよくない、と。

点眼薬を使うか、冷たいハンカチやタオルで目を冷やすと紛れるので

それで対処するよう説明がありました。

 

でも学校の眼科検診では、矯正で1.0以上見えていたので再検査はなしでした。

まだまだ経過をみていきます。

最近は運動会の練習で、屋外へ出ることが多く、眩しいと訴えます。

これも遠視性弱視の影響だと思います。私も眩しいのは苦手。

半目で乗り切れ!と言ってます・・・笑。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

山口真帆さん、卒業発表