小学生最後の運動会

小学6年生の娘ちゃんの運動会が行われました。

最後っていうだけでちょっと感動。

一生懸命に競技や役割をする姿にもちろん感動。

最後にクラス全員が集まって撮影のにも感動・・・。

あっという間です。6年なんて。

大事に過ごしたいと思いました。

 

でもですね。

いろんな事もありまして・・・。

 

まずはマナー知らずの保護者。なんで?って思うことを平気でやってくれます。

近隣への駐車違反。もう毎年毎年、口を酸っぱくするほど注意されているのに

まだまだ減りません。

運動会が始まる前に車の移動の放送。なかなか始まることができない運動会・・・。

勘弁してほしい。 自転車で来なさい!!!

  

次は写真撮影。

みんなさ、子供を目の前で撮りたいわけよ。

でもなかなかベストポジションで撮れないよね。

そしたら低学年の演技の時に、いきなり前を横切る人・・・。 え!?

みんなが立ててるテントの前を普通に歩いてビデオカメラ撮影。

しゃがむこともなく、立ったままです。

目の前の娘が移動するとまた、歩いて移動・・・。

絶句でした。誰もそんな撮影していないのに、なんて非常識な!

同じ学年でなくてよかったと心から思いました。

 

次はトイレでの出来事。

トイレに行ったら、男女別のトイレなのに女性トイレの前に男性ひとり。

中に向かって大声で叫んでいます。

「行けるだろ。見ててあげるから行ってきなさい。」

はい?? 女性トイレに向かって何事??と思ったら、

4歳くらいの女の子がトイレに入れなくて立ちすくんでいます。

他の保護者が心配になってチラチラ見ています。

続いてその父親は、私たちに言うように、

「ひとりでできるんですよ。な、できるよな。早く行ってきなさい。」

・・・えーっとですね。他の大人の女性もトイレに入ってるのに、

入口でわけわからん男性が立って子供を待ってるって・・・

ーーー普通に男性用トイレでやったらどうよ?

なんか落ち着かないままトイレで用を足し出ていきましたが、

自分基準でモノ言わせてもらうと、不思議だな~って思いました。

これって世の中では容認されていることなのかな。 ちょっと疑問。

 

自分で好きなようにやってくれることには文句いいませんが、

公共の場で他人に迷惑かける行為はちょっと困りますね。

この行為の後は、ちょっと嫌な気分になりました。

私も気をつけないとな・・・。

 

あと、ペットを連れてくる人・・・。

その人は犬を連れていたんですけど、

競技中に「キャンキャンッ!!」と犬が鳴くったら・・・。

もちろん娘の演技中にも犬の鳴き声が入ってしまいました。

もうーーー。やめてほしい~~~。

買うのは自由だけども~~~~~(-_-;)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。