まだまだ続く闇営業問題

もう終わっていいよな・・・と思いながらネットニュースではまだ消えません。

 

芸人が生活できない給料しかもらえないからやってしまったとか、

吉本さんとの契約がどうとか言われてますけど・・・、

じゃぁなんで芸人続けているんでしょうか。

やっぱ一発儲けてやろう!的なことって最初はあるんだと思います。

それを夢見て芸人を目指したんじゃないんでしょうか??

 

芸人が無理なら別の仕事すりゃいいよね。

おもしろくない人なんて、こちらだってお金払いたくないよ・・・。

会社側だって、お給料は身の丈に合った給料は払ってるんじゃないでしょうか。

芸人ひとりがどれだけ儲けるかわかりませんが、それが丸々本人に手渡されるわけないですよね。

他の事務員やマネージャーの給料も払わなければならないし、

会社設備だって必要。光熱費だってかかる。

 

おもしろくない、という表現が合ってるかはわからないけど、

テレビや舞台で使えない人は仕事は減るよ。当然だよ。

でもおもしろくない芸能人なんて、一般視聴者から言わせてもらえば見たくもない。うん。

お金にならない従業員にどうやって給料払う? ダウンタウンが稼いだお金を充てるわけ?

 

たしかに芸人が給料少ないのはわかる。

だから劇場なんかで人気がある人がどんどん出れるようにすればいいよね。

人気がない人は、次の順番まで休み。

人気がある人は次も出番あり、とか・・・。

そうやって競争させて、少しづつ出番が増えて、テレビの仕事が増えて・・・。

・・・もうやっていることだよね?

 

おもしろくない人にはお金を出せません。

吉本さんじゃないけど、私もそうです。

文句言ってる人は、自分が経営者だったら、とか考えてみるべきなのでは。

それでもいつか、と夢見て今まできたんでしょ。

 

難しい問題ねー。

でももう終わりにしてほしいかな。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

ホワイトニング クリーム TA