②思春期ニキビ、その後。

   

   

娘ちゃん、皮膚科受診し薬を塗り続けていました。

 

顔が少し赤くなってましたが、この薬の副作用だと思ってました。

ニキビは確実に減ってきました。

が・・・。

 

皮膚科再受診。

先生が発した言葉に驚愕。いきなり、

「薬、合ってないから塗るの止めて。違うの出しておくからそれ塗って。」

 

は!?

いきなりそれですか?

私  「え。ニキビ減ってきてますけど?」

先生 「うん、ニキビには効いてる。けど皮膚が赤くなってるということは合ってないということなの。だから止めて。」

私  「え?? これ薬の副作用じゃないんですか? この薬塗ったら2週間以内に副作用が出てきて、それから徐々に軽減していくって話じゃなかったですか?」

先生 「だから、合う人と合わない人がいるって言ったでしょう。この子には合ってないの。」

私  「え・・・。」

私も娘ちゃんも驚きを隠せないという感じ。

皮がむけてボロボロになったけど治ってくるものかと思ってたのに。

そして先生は続いて、

「顔にステロイド塗るの嫌でしょ。だからプロトピックっていう薬出しておくからそれ塗って。」

もうなんか、嫌な気分になってきました。

そしてその薬も最初は痛みがあるというじゃないですか。

 

家に帰る車の中で、娘ちゃんに謝りました。ごめんねと・・・。

娘ちゃんはヤレヤレという感じでしたが、痛いのはもう嫌という様子でした。

その日の晩は、薬の副作用が怖かったので、赤みがあるところに薄く、

試し塗りという感じでちょこっと塗りました。痛みはなかったようです。

 

そして次の日の夜は・・・塗るの止めました。

なんだかキツそうな薬だし、塗らなくて治るならそれでいいと思ったからです。

 

そしてそれからも塗っていません。

でも肌はきれいになってきました。

ニキビはできやすい体質のようなので、しっかり毛穴が開くように、

入浴時にお湯で洗顔してから泡立てたNOVの洗顔フォームで優しく洗い、しっかりゆすぐ。

肌は擦らない。洗顔後はNOVの化粧水NOVの保湿ジェルを使ってます。

これが合ってるみたいで、ニキビは増えてきていません。

 

なぁんだ、皮膚科に行かなくても、こうやってきちんとケアすればよかったんだと思いました。

まだまだ洗顔後、泡がこめかみやアゴに残りやすいので注意するよう声掛けしてますが

皮膚科に行く前よりはるかにキレイです。

 

次の予約をしてますがキャンセルしようと思います。

先生とのコミュニケーションって大事ですね。

すごく嫌な気分になったので、もう行くことはないでしょう。

行くとなっても違う皮膚科かな。

 

NOVにはニキビ肌用の化粧品が3種類あります。

ACシリーズは大人ニキビ肌用のようですが

洗顔にピーリング作用があるので 毛穴つまり対策としてこちらを選びました。

あと夜の洗顔後、ニキビが出来そうなところに、ノブ ACアクティブ スポッツクリーム

ちょんちょんと塗ってます。

これにもピーリング作用があるということで使っています。

きれいになるといいなぁ。

  

しかし・・・金のかかる子!!!w

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

インフルエンザ到来。

次の記事

フェイススチーマー購入