歯科矯正 第二期(治療開始)

 

なんとか騙くらかして・・・(^-^;

娘ちゃんを矯正歯科へ連れて行きました。

 

だまくらかしたというか、一応は本人も納得したんですよ!

コロナのおかげ?でみんな毎日マスクしてるでしょ。

矯正しても目立たないから逆に今がチャンスよぉ☆ なんつって・・・w

やっぱ口元はキレイにしておいたほうが絶対いいと思うんだな。

 

嫌がる事なく歯医者へ到着し、すぐ実施。

私たちの他は誰も患者がいなくて、

歯科助手さんもいなくて、奥様が手伝ってる感じでした。

 

処置開始から1時間くらい経ってからかな、私が呼ばれました。

最近の金具?って、前歯の部分は透明?白?を使ってくれて

遠目だと矯正してるってわかりづらい。

通してる針金だけが見えるかんじです。

しかも娘ちゃんの場合、最初は奥歯の向きを変えるために

奥の3本だけ針金固定して前はフリー状態。

歯と歯茎の境目あたりに針金(ワイヤー)があるので

あまり目立ちません。

本人もひと安心のようでした。

 

そして最初はまったく違和感もなく、平気だったんですが、

翌日にワイヤーの切れ端が頬の内側に当たり、痛いと言い出しました。

ワックス?という名の、金具を覆う口腔内用粘土?みたいなものをもらってたので

それで金具と針金付近を保護。

そして口内炎用の軟膏を購入し、それで対処しています。

 

難点は、前歯に装着した金具があるのと、口の中(内側)が痛いのとで、

口を閉じてくれない

以前からの課題でしたが結局訓練してくれず。

努力すべきは舌を定位置に戻すのと、

唇の力をつけるために口を閉じる事の訓練が必要なんだけれど、

また、ふりだしという感じです。

 

 

外国では歯の矯正は積極的に行っています。

そして矯正することは裕福の証、という話も聞きます。

歯並び、絶対大事ですよ。

芸能人の方で、口を半開きにしてる写真がよくありますが、

私的にはだらしなさそうなイメージしかありません。

魅力的? セクシー??

人それぞれってことですねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

高齢者の看護