認知症⑤ 一旦解決。

 

毎日毎日歩いて歩いて・・・。

(昔でいう徘徊。今でいう一人歩きってやつ)

行ったり来たりを繰り返していた義母。

止めてもまたすぐ歩き出して、本当に大変だった。

 

しかし、ついに進展。

 

歩きまわる義母が、ついに他人の家や倉庫に入りだした。

勝手にドアを開けて入り、息子(長男)や長男の嫁がいないか

尋ねるらしい。

もうこの行動は放っておけなくなった。

他人の畑のビニールハウスも入って、開けたまま出てくるので

迷惑かけまくり。

でも本人は悪いと思ってないらしい。だって本人は

ただ長男と長男の嫁を探しているのだから・・・。

 

週1回しか見てくれない神経内科の受診まであと2日ある。

それまでの間、朝晩は監視できても昼間は誰も見れない。

とにかく症状は悪化するばかり。

・・・それでもなんとか2日過ぎ、旦那も無理矢理休みをもらい受診した。

とりあえず紹介状を書いてもらった。あて先は精神科

でも予約が詰まっていて受診は最短1週間後。 

他の精神科も電話で尋ねてみたけど、どこも診てくれず

最短は3週間後とか。

どうするよ・・・。

とりあえず旦那に、薬追加をしてもらうようメッセージで伝え、

私は仕事に戻る。

 

夕方仕事終わってから、何の薬が出たか確認メッセージする。

すると処方された薬は、通常の4分の1の量。

最初だから・・・とそれだけしか出してくれなかったと。

 

おいおいおいおいおい! これだけ徘徊してるのに、そんなんで大丈夫??

私は旦那に慌てて電話して、症状が治まらなかったら追加していいか

病院に聞いておいてと言う。

するともう1個まで追加してもいいと返事。

そりゃそうでしょ。

また1週間も耐えないといけないのに!

 

でもここで問題もある。

薬が効いてるのに出かけて、

転んだり、帰ってこれなくなることもあるかも、と。

どうしよう・・・・。

 

・・・と悩むこともなかった。

薬は全然効かない(-_-;)

歩いて歩いては続くけど、眠くなったら寝室へ入って寝ていた。

昼夜逆転が起きるかも、と言われていたけど、

17時に1個追加で飲ませていたのでなんとか持ちこたえた。

受診の前日まで、ただただ近所に迷惑かけてくれるな、と願うばかりだった。

 

 

⑥へ続く

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

認知症④