家事、嫌い。

なんで女に生まれたのだろう。

なんで女が家事しないといけないんだろう。

 

非協力的な人と結婚したからこういう悩みというか、後悔が出てくるわけだけど。

もう結婚して12年が経つけど、やはり納得できない。

 

私の性格のせい?

手伝ったり、何かをしてあげたり、優しさ、思いやり・・・・

仕事上、こういうことが当たり前になっているんだとは思うけど、

この性格はとても厄介で、

他人からすれば単なる都合のいい人なのだと思う。

だから私は疲れ壊れてしまう。

育児も、何から何まで手を出し過ぎて、何も自分でできない子に育ってしまった。

自分で何も決められない娘ちゃん。

決められない娘に苛立ちを感じるのだけど、それは私のせいだって感じる。

 

旦那さんも家事は全く手伝わない。どうせ私がやるだろう、というスタンス。

手伝って、「このやり方は違う。」と言われるのが気に入らないのだ。

やり方をおしえてもすぐ忘れる旦那が悪いと私は思うのだけど、

やる気がないから覚えないんだろうと思う。

結局旦那さんは、小さなことは気にならない性格なので、

各部屋・お風呂・トイレ・洗面所・寝室が掃除できてなくても、

庭木が生えまくっていても、何もしない。

 

「休みの日くらいご飯作るとか、してくれない?」

そう言ったことがあった。

でも返ってきた言葉は、

 

「僕が作ったら美味しくないもん。」

 

掃除を頼むと、ぞうきんを準備して濡らして、「ここを拭いて。」と

指示を出さないとできない。

そしてなでるだけの拭き掃除をし、使ったぞうきんを洗うこともしない。

洗うよう言うと、「どこに干したらいいの?」

・・・もう疲れる。

 

 

今から結婚する人に忠告。

何事も思いやりがあって協力してくれる相手と結婚するように。

「君ができない時は僕がやるよ。」

そういう関係性を保てる人と結婚すべきです。

自分のことだけ考えるような人とは結婚してはダメです。

結婚率が下がってるからこんなことは言いたくないんだけどもーー

 

 

結婚する時は、それでもいいと思うんだよねぇ・・・。

男も家事するように、親が育てなければならん!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ふくろうカフェ

次の記事

白菜消費!