76歳 認知症③

2回目の受診。

効くか効かないかわからないけど前回薬が処方され、

今回増量されたらしい。

幸いにも消化器症状はないようだ。

毎日、旦那さんは仕事行く前と帰ってきてから

お義母さんの家(実家)に行き、ご飯の準備と内服確認している。

 

歩き回るのは減った様子。

だからといって家の掃除するわけでもない。

毎週末、旦那さんが実家に行き、掃除をしている。

そうしているとお義母さんは家から出ていくらしい。

出て行かないでと声掛けすると、出ていくのは止めるらしいが

掃除をするわけでもないらしい。

 

息子に食事の支度をしてもらうって、どう思っているんだろう。

寝たきりでもないのに、申し訳ないとかいう感情はないのかな。

息子がお米を洗って、ご飯を炊いてくれている姿を見て

有難うとか思わないのかな。

 

私の友達談だと、

孫のお迎え行くとか、仕事終わるまであずかっていてくれるとか、

塾に連れて行ってあげるとか、みんなしてるし、

私の父でさえ姉の子供達のお迎え行ったりしてたけどな。

ほんとに何もしてくれない義母だった。

義父が亡くなった時に、

「私は自分の人生好きなように生きることにしたのよ。」って言ったけど、

ほんとだったな。

それでさっさとボケるなんて、ほんとに勝手な人だ。

 

 

そういうと、ウロウロ歩くのがとても危なかったので、

地域包括支援センターに電話してみた。

まずは相談して、見回りくらいしてもらえたらなって思ったから。

しかし・・・現実は甘くない。

旦那さん曰く、義母は他人と話す時は、すごくまともなことを言い、

認知症があるとは思えない様子らしい。

実際、話している時にまた義母は家から出ていったのだが、

その隙に言われたことは、介護認定はとても難しいと思います、だって。

全く家事ができなくても、お風呂に入れてなくても、

掃除ができていなくても、言う事がまともなら、そりゃ無理だろうね。

買い物しても小銭が払えないので全てお札で買い物していたって

他人には迷惑かけていないもんねぇ。

 

私には存在が迷惑ですが。

 

義母の母も認知症だった。

認知症って遺伝もあるのかな。

旦那も忘れっぽいし、娘もまだ中二のくせに忘れっぽくて、

嫌なかんじ。

 

私もそろそろ終活しないといけない気がして、

生命保険、投資、株、貯金など、

すべてをまとめて書き出してはいるけど

まだ思い出の物とか整理ができていない。

私のと、娘のは、わかりやすくまとめておかないと

残された娘がかわいそうなので、

それくらいはそろそろやっておこうと思う。

 

そういえば、私が仕事を扶養から外れて時間増やしたのだって

少しでも年金が増えるためだ。

娘に迷惑かけない生き方をしないといけない。

これが親の使命だと感じている。

自分の年金だけど、娘のための年金だと思っている。

娘のお金が、私のために1円もつかうことのないように。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

冬はハイドロキノン