歯科矯正 第二期(13歳9ヶ月)

矯正金具が少しずつ変わってきています。

 

というのも、普通の出っ歯なら、

上の歯を抜いて、整列するようワイヤー金具をかけて~って

するんでしょうけど、ウチの娘ちゃんはアゴも出ています。

時々、先生には、「父(夫)がしゃくれて左右も歪んでる」って

言ってきたのに、やっぱりスルーされていたようで、

再びレントゲン撮って、診断(大学病院へ依頼)しましょうという話が出た時、

先生が、「多分、上の歯を抜いて・・・。」って言われたんだけど、

すかさず、

「この子、アゴも出てきてますよ。上の歯を抜いても大丈夫なんでしょうかね。」

と言いました。

すると先生、「あれ?そうだっけ?」という顔をしてカルテ見直し・・・

「それも含めて次回説明します。」

だって。絶対忘れていただろーーー!!!

 

ーーー 第二期に入る時、診断の説明を受けたんです。

この時に、第一期の横顔のレントゲンから、アゴの成長が著明で、

アゴの成長と共に考えていかないといけないって言われたんですけど、

先生、すっかり忘れていた様子。

私はアゴの成長も止めないと、歯を矯正しても意味ないと思っていたので

いつアゴのことを説明してくれるんだろうと思っていたのに、

忘れているとは。 しっかりしてよね・・・。

(私でも、このまま上の歯を抜いたら、上が引っ込みすぎて

 アゴが目立ちすぎることくらいわかるわよ!と思ったわ。)

 

で、結局のところ、歯を抜かずに、奥歯を後ろに下げるよう

ヘッドギヤーをつけて経過をみることになりました。

それがコチラ。

上の両奥歯に、写真下部金具の内側の針金が刺さるような金具をつけられて、

それをつけて、キャップのゴムに外側の白い針金を引っかけて

後ろへ圧をかけて奥歯を奥に下げるというもの。

わかりずらいですね・・・(^_^;)

説明パンフレットも載せておきます。

 

これで本当に奥歯が下がり、スペースが開いて、永久歯が生えてくるスペースができるのかなぁ?

疑問です。

ついでにアゴにも付けて、あごの成長を止めてほしいと思った私w

娘は嫌がらず、着けてくれるのでありがたいですが。

でもずっと口は開いたまま・・・。

装着してない時もやはりポカン口です。

注意しすぎると怒るので難しいです・・・。

どうすればいいのかなぁ。

夏休みで、ひとりで家に居る時、私が仕事から帰ると家がドブのようなニオイがする時があるんですよ。

家中が臭い!うがいしてって注意すると、お茶を含んでグチュグチュゴクン。

・・・最低でしょ。

とにかく汚い。言ってもなかなか清潔にしてくれません。

 

輪郭がきれいな人がうらやましいな~

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

目 定期検診