肝斑治療 ピコレーザー①

以前から、ハイドロキノンやらトラネキサム酸やら使ってきましたが、

なんだか変わらず・・・って感じで・・・。

こんなもんかなって思ってました。

だって診察しなくても処方してくれるし・・・。

のん気過ぎたのかもしれません。

 

コロナも少し減少してた頃、久々に友達と食事に出かけました。

もうこの歳(更年期真っ只中)になると、

シミやシワやたるみや、そんな話も多くなるわけで。

そしたら友達が、眉間のシワにボトックス入れたい!ってことになって。

私もそりゃぁお金があって、絶対失敗しないっていうなら

すでにやっているかもしれない~っという話になって。

すると、友達の職場の先輩が、美容外科を併設してるところで働いていたらしく、

美容のコトには詳しいらしく・・・。

友達はすでに将来のためにVIO脱毛してるって話になって。

えええぇぇぇぇええええ!! って驚いたわけです。

 

やだ私、遅れてるのかも・・・(^-^;

 

それからこのまま老いるわけにはいかんっ!!って思って。

田舎のあちこちを調べまくり、まずはシミ取りしてくれるところを探しまくったのです。

そしてヒットしたクリニックにすぐ相談予約して

早速行ってきました!!!

珍しくもすごい行動力。

(そう、今年は私、動く年と決めてたので(^-^))

 

先生は私より若そうでした。

で、頭が良くて自信たっぷりのタイプ。  

早口で自慢ばかり、こちらが喋る余地なしw

で、今からできますよ、って、すぐ化粧落として施術開始。はやーーー!!

あ、一緒に脱毛も希望してて、カミソリまけしちゃう膝下と

友達も言ってた介護のため(?)のVIO脱毛をお願いしてたんだけど、

膝下ならすぐできるよ~って言われて、

当日なのにすぐできるって。 へーーー!

さすがにVIO部分は剃ってなかったので次に。

白髪だと反応しないから早めにね~って言われちゃった(;^_^A

 

急だったので施術前の写真を撮ることを忘れていました・・・ショック。

  

 

すぐ案内されて化粧を落とし、

光防止のアイマスクっての?カポッと被せられて、

始めますよ~~って言われて躊躇する間もなく開始。

ピコレーザーを当てられた感覚は、細いレーザービームを顔中に当てられてる感じ。

ジジジ・・・と軽い火傷のようなピリピリした感じ。

顔を軽く横に向けて、エラから頬全体へ、おでこ、あご、鼻、鼻の下と

全顔に当てられ終了。その後はきっとヒルドイドフォームのような

泡状のものを顔全体に塗っていただきました。

施行後はメイクもOK。

注意事項としては、日焼け止めをしっかり塗ることと、

皮膚の乾燥には注意して、しっかり保湿してね、と言われました。

 

さぁ、肝斑はなくなるでしょうか!?

なくなって欲しい・・・切実です。

 

その後、膝下の脱毛もサクッとやってくれて、帰宅。

VIO脱毛は生理じゃない時にアプリで予約入れてね~ってw

 

なんだか、あっという間過ぎて、帰る途中に何度も笑いが込み上げてきた(^-^;

ある程度のお金はかかりますが、高級な美白化粧品買うより

私はいいかなって思いました。

ここはそれぞれの価値観だと思う。

  

あ~、これでまたパートも辞めれなくなった・・・。

なかなかお金、貯まらないなぁ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

USB充電式耳かき